2008年07月20日

奇跡のような!

「明日朝から出かけるからね」

昨晩娘から言われて、「この暑いのにどこへ?」と聞くと、

変形性股関節症を軽減させる方法のセミナーがあるから、それに参加申し込みをしたのだと言う。

手術をしないで、変形性股関節症の痛みを軽くする治療法を教えてくれるのだそうだ。しかもその場で効果が出ると言うのだ。

そんな簡単に治るわけが無いと、ほとんど信じてはいなかったのだが、折角娘たちが私のために色々とインターネットで検索して探してくれ、仕事を休んでまで連れて行ってくれると言うのだから、ついて行く事にした。

今日はやたら暑いく、朝から足も痛くて思ったように足が上がらない日だったのだが、地図を見ながら車で会場まで乗せて行ってもらったので楽だった。

それでも暑さと痛さで汗が止まらず、それだけでイライラしていた。

こんな思いまでして来て効果が無かったら文句言ってやる、と思っていたのだが、そんな思いは吹っ飛んでしまった。

このセミナー、KIK療法と言う治療法で、かなり若い先生が分かりやすく自宅でできるストレッチ法を教えてくれた。

娘が必死にメモを取り、実際にストレッチをする様子を食い入るように見ていた。

私も実験台のように直接先生のストレッチ治療を受けたのだが、そのわずか3,4分ほどの施術の後、ベッドから降り立って驚いた。

まさに奇跡のように、痛みが軽減されたのである!

嘘のように足が軽くなっていて、思わずその場で足踏みをしてみせた。

ベッドに上がるまで、足が上がらず引きずっていた私がである。

これには娘も、ほかの参加者もびっくりしていたが、自分自身が一番びっくりした。

こんな事があるのだろうか?

約1時間のセミナー後、来た時とは別人のように足取りも軽く車に乗り込めた。

毎日7分程度のストレッチで良いのであれば、娘に手伝ってもらって頑張ろう。

これで痛み止めも飲まなくて良いし、何か明るい希望が見えてきた。

買い物をして帰宅した頃には、又少し痛みが出始めてきたが、以前のような激痛ではないのが嬉しいところ。

夕方に娘にKIK療法ストレッチをやってもらった。

先生はこれくらい力を入れていた、とか、ここに手を当てていたとか言いながら、見ていた通りにやってもらった。

やはり施術後は嘘のように足が軽くなって、痛み軽減に劇的な効果がある。

嬉しくなって、ごみ捨ても小走りで行ってスキップで帰って来た。

このセミナーを探し出して、申し込んでくれた娘たちに感謝感謝である。

また痛みの無い毎日が過ごせそうで嬉しい限りである。

にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ
posted by おばちゃん at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 痛い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。