2010年02月17日

痛む場所の変化

関節が冷えると痛むのは変わりないのだが、最近痛む場所が変わってきた。

左股関節の前の部分と足の付け根の外側横の部分にひどい痛みを感じていたが、最近は足の付け根でも、左のお尻の上の部分から腰にかけての痛みがひどい。

毎朝30分ほどかけてする股関節体操でも、後ろに側には足はよく上がるが、前には上がりにくい。

体操後30分くらいは、それ程痛みもなく普通に歩けているが、すぐに痛みがやってくる。

この後ろから引っ張られるような痛みに悩まされている今日この頃。

お陰で前に足が出にくい、歩きにくい。

娘がKIKと併用して、この本 「ひざ痛、股関節痛は自分で治せる」(ビタミン文庫)
の140ページに載っている「足の牽引」ストレッチをしてくれ、これが結構効果的だ。

片腰が浮くくらい上に持ち上げてもらい、また足首から下に引っ張ってもらうのを数回繰り返すだけで、すぐに痛みが和らぎ、歩きやすくなる。

ただ、これは人にやってもらはないと自分一人ではできないストレッチなので、娘がいる時でないとできない。

重い私の足を持ち上げたり引っ張ったりしてくれる娘には済まないと思う。

年々子供の負担となっていく自分が情けないやら悔しいやら。

この役立たずの足、何とかならないものだろうか。

にほんブログ村 病気ブログ 骨・関節・筋肉の病気へ




ラベル:股関節痛
posted by おばちゃん at 16:00| Comment(2) | 痛い日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おばちゃんさん

勉強になります。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by ウメバチ at 2010年02月18日 22:31
はじめまして
私も、検索から来ましたが、勉強になりました。ありがとうございます!
Posted by サカナ at 2010年07月12日 02:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。